介護福祉士が彼女を作る3つのコツ!出会いの機会やアプローチ方法を経験者が語ります

[voice icon=”/2015/10/dall10-1.jpg” name=”Yuji” type=”l”]
こんにちは。26歳のユウジです。高校卒業後地元の専門学校に通い介護福祉士の資格を取得しました。これからの時代は介護だと意気込んで就職しましたが、現実は厳しかったです。

介護職は汚い。ツライ。給料が安い。という負のイメージしかないと思います。実際に正直給料も休みも少ないですが、なんだかんだで就職して5年の月日が経ちました。

そこで気づいたのが介護職は出会いがたくさんあるということ。女の子と接する機会が非常に多いということ。この記事では男性介護士がどうやって彼女をつくるかについてお伝えします。[/chat]

介護士が彼女を作るコツ1:介護の現場は女の子がいっぱい

介護職のほとんどが女性です。しかも最近の不景気でそうそういい仕事なんてありません。女性でもよほどの学歴やスキルがあれば正社員で採用されますが、現実はそんなにあまくありません。あるのは派遣とかブラック企業の求人ばかりです。

実際に求人を探してみると分かると思いますが、介護職は正社員の募集がたくさんあります。好きで介護職についている人もいますが、正社員で安定した職業を求めて介護職になった人もたくさんいます。離職率は高いですが、そこそこの規模の大きい会社であれば若い女の子が次々と入社しては辞めていきます。

介護職には抵抗があるのでしょうか。当然男性社員が少ないです。いいかえればライバルが少ないです。私自身もそんなにもてる方ではなかったですが、職場では珍しい若い男の子ということでけっこうもてるようになりました。従業員200人ほどで12の施設がある会社で若い男性職員は20人ほど。

90%が女性の職場で勤務しています。自分でも不思議でしたが、けっこう職場ではもてます。単純に女職場に数少ない男子であったということ。異動が頻繁にあるのでその都度いろいろな女の子と出会いがあるといったところでしょうか。

介護士が彼女を作るコツ2:歓送迎会には積極的に参加せよ!歓送迎会は出会いの場。

介護の現場は非常に離職率が高いです。すぐ辞めてしまう方が多い反面、新しく入ってくる方も多いです。介護施設は人員を利用者何人に対して何人の介護士を配置するか介護保険法で規定されています。ですから少ない人数で運営するのは違反となります。

ご存知の通り介護業界は慢性的な人手不足になっており、常に求人が出ている状態です。職員が辞めて新しい職員が入ってきたときに行われる行事があります。それは歓送迎会です。だいたいどこの介護施設も人の出入りが多いことから歓送迎会を頻回に行っています。

歓迎会と送迎会を一緒に行っていますが、あまりに人の出入りが多すぎて私の職場では月一回は歓送迎会が開催されます。月一回9割が女性の飲み会に参加できるわけです。どうでしょうかみなさん。介護職もなかなか捨てたもんじゃないと思いませんか?

また介護職になる男性はわりとなよなよしたオタクっぽい男の子が多いです。そんなにかっこよくなくてもフツーのレベルであればおそらく介護の現場ではもてることは間違いないでしょう。ある程度フツーのファッションと会話ができれば。

介護士が彼女を作るコツ3:普段から積極的に女性職員とコミュニケーションをとろう!

常に女性に囲まれて仕事しているわけですので、上司も当然女性が多いです。男性が少ないので重宝されがちですが、一度嫌われてしまうと取り返しがつかないことが多いです。女職場の噂話とか悪口とか陰口とかには絶対参加してはいけません。

その場合男はなんでもべらべらしゃべらないといったスタンスを貫きとおして下さい。ただ聞くだけにとどめておくといろんな女性から仕事のぐちや悩みや悪口も聞くでしょうが、決して誰にも公言してはいけません。口がかたいと思われるといろんな女性からなんでも相談されるのでそこから仲良くなれるチャンスはいくらでもあります。

女性はグループ交際が大好きです。女5人で男1人の飲み会でも積極的に参加しましょう。お酒がはいると口がかるくなりやすいので注意しましょう。また平日休みが多いのも介護職の特徴です。休みがあった者同士の平日ランチにも積極的に参加しましょう。

女性のグループに自然に溶け込むことができれば彼女なんてすぐにできます。そもそも女性ばかりのなかで仕事していれば自然と女性に対する接し方や話し方も勉強できるはずです。

介護職な意外なメリット!彼女ができやすい穴場職

みなさんいかがでしたでしょうか?負のイメージしかない介護職のイメージが変わったのではないでしょうか?確かにきれいな仕事ばかりではないですが、女性と多く触れ合える職場であるということは間違いないです。

あと女性は女性でもおばちゃんはけっこうめんどくさいですが、味方にすると仕事もプライベートもうまくいくのでおばちゃんともしっかりコミュニケーションをとりましょう。