付き合ってわかった!カナダ人彼氏と付き合うときの3つのコツ

MIYUKI

MIYUKI
こんにちは、カナダで7年ほど生活しているMIYUKIです。

最初は語学留学で1年半ほど滞在し、その後数年間日本に戻り普通にOLとして働いていましたが、カナダで就職が決まり再渡加し現在に至ります。

自然とカナダ人の友人が多くなり、その中の数名とは恋愛関係まで発展しました。価値観も生活習慣ももちろん言葉も全く違う国なので、当然恋愛観も違います。

それがとても新鮮で楽しいと感じたこともあれば、戸惑うことや腹が立つことも多く、日本人とお付き合いしていた時はこんな苦労は一度もしたことがないのに…!!と思う状況もありました。

今回は、このような経験をもとにカナダ人とお付き合いするときの3つのポイントをご紹介します!

カナダ人付き合うときのコツ1:自己主張はしっかり!

cpl7

カナダ人と付き合うコツその1は、

自己主張をしっかりし相手に合わせ過ぎないこと

です。

日本人は、男性に歩調を合わせるような女性が評価されがちですが、カナダでは真逆。自己主張ができない人、自分の意思がはっきり相手に伝えられない人は、

  • 自分がない
  • 何を考えているのか分からない

と考えられてしまいます。

嫌なことにははっきりと「NO」が言える人や、デートの場所などもどこに行きたいのか、何がしたいのかきちんと主張できる人がモテる秘訣です。

こちらの男性は女性に立ててもらうことを知りません。逆に男性が女性を立てるべきだと考えています。

デートの行き先も女性が決めるべきだと考えている男性が少なくないので、

「あなたの行きたい場所でいいよ。あなたに任せる」

というスタンスだと相手はかなり混乱してしまいます。

もちろん、自分が出したアイデアに相手が難色を示すこともありますが、そういう時もきちんと理由が述べられると高感度がアップします!

付き合うときのコツ2:男女平等を気をつける

cpl

日本だと「料理や家事ができる!」というのは大きなポイントですが、カナダではあまり、家事全般ができても評価はされません。彼氏の世話を焼こうとすると、怒られたり、嫌がられることも多いです。

男女平等の精神が根付いているので、基本的に男女に関係なく家の片付けなどは当然に行います。

家事分担はあくまでも仕事の都合で決めるか、なんとなく好きな方を行うかです。

元彼も家事は全てできましたが、「料理か掃除か?」と尋ねると決まって掃除を選んでいたので、掃除の方が好きだったと思います。

もちろん、料理をつくると喜んでくれますが、あまりに甲斐甲斐しく世話を焼こうものなら、

自分でできるから。子供扱いしないで!!

と怒られてしまうこともありました(笑)

困っている時に手を差し伸べるのは良いのですが、相手ができることに手を出すと自尊心を傷つけてしまうこともあるので気をつけましょう。

付き合うときのコツ3:気持ちはきちんと伝える

Young Couple In Love On A Road Trip

最後に、カナダ人は「なにより家族が大好き!」ということは覚えておきましょう。

家族が何よりも大切で、時にはデートの約束を忘れて家族のところに遊びに行くなんで事も。二人っきりでデートを楽しみたいというときも、平気で家族を誘ってきたりします(笑)

彼氏だけでなく、彼氏の両親や兄弟とも仲良く付き合い、家族の一員としてみなされるかが長く付き合うポイントです!

相手はきちんと見極めて!素敵なカナダ人パートナーを見つけてくださいね。

Couple Of Friends Talking At Sunset

基本的に優しくておおらかで人懐っこい国民性で付き合いやすい人たちです。

日本人男性に比べて話をする時の距離が近く、甘い言葉もささやきます。キスやハグも平気でしてくるので、きっとドキドキするはず。

一度真剣交際が始まればとても誠実で彼女のことを誰よりも大切にしてくれますよ。素敵なカナダ人男性を見つけてくださいね!

(MIYUKI)

インターネットを活用してカナダ人の彼氏・彼女を見つけよう[PR]

カナダ人彼女・彼氏をつくるには色んな出会い方があります。

友人の紹介、パブやバーでの出会い、イベント参加。そうしたリアルでの出会いにプラスして、インターネットを活用すると、好みの相手はグッと見つかりやすくなります。

海外で最も有名なマッチングサイト「Match.com」はもちろんカナダ&日本対応。カナダ国内だけでなく、日本在住のカナダ人や外国人も気軽に検索できます。登録は無料、気軽に近くに住んでいるカナダ人を検索し、好みの相手にアプローチできますよ。

Match.comに登録してカナダ人にアプローチする>>