フランス人彼氏と付き合うコツ。彼氏を見つける方法と付き合うときの注意を聞きました!

あなたと相手の年齢を教えて下さい(付き合い当時)

私が34歳、相手が29歳でした。

フランス人彼氏はどんな性格・特徴の人でしたか?

身長が185cm位あり、キックボクシングで鍛えた無駄のないスレンダーなボディ、そして知的な顔つきの黒人男性でした。

父親がフランス系の白人、母親がアフリカ系の黒人とのハーフでしたので、彼の肌はよく日に焼けたような茶褐色で、初めて会った時からとても魅力的な雰囲気を漂わせていました。

実際に話をしてみてると、「こんなに穏やかに話す外国人を見るのは初めて」と思ったほど性格も穏やかで、今までに会った外国人にない、相手の話をよく聞くタイプの人でした。

フランス人彼氏とどんな経緯で出会いましたか?

彼との運命的な出会いは、彼の友人とまず旅先で出会うところから始まります。海外旅行に行く時はいつも一人。そして、行き先に日本人の知人がいれば、数日間一緒に過ごすなど自由気ままな旅を好んでしていました。あの時も初のパリ旅行で、自分で飛行機やホテルなどを予約し、パリ→ロンドン→パリの滞在予定を組みました。

当時ロンドンに住む友人がいて、パリ観光をしたいとのことで、最初のパリ滞在を一緒に過ごし、その後ユーロスターでロンドンの友人宅に向かいました。そのロンドンに向かうユーロスター内で、一人のフランス人男性に「日本の方ですか?」と日本語で声を掛けられたのです。

友人と私は席を近くで取ることが出来ず、離れた車両に乗っていたので一人旅をしていると思ったようです。また、日本語の小説を読んでいたのですが、漢字やひらがなが見えたようで、日本人だと識別できたそうです。

声を掛けられたものの、完全にナンパしていると分かったのであまり相手にしなかったのですが、メールアドレスをくれて「何かあれば連絡して」とメモを渡されロンドン到着後に解散。滞在中はもちろん連絡などしませんでしたが、帰国後、外国人の知り合いを作るチャンスだと思い、連絡を取ってみました。

このタイミングであれば、ペンフレンド的な関係になりますので、英語の勉強にもなり好都合です。それから1年数カ月が過ぎた年末、パリに再訪する予定を立てた際にそのフランス人と再び会う約束をしました。彼は既にロンドンで日本人女性と同棲をしており、やっぱり「日本女性好きな外国男子」なんだとつくづく実感。

まぁ、私にしてみれば恋愛の対象ではないので問題はないものの、外国人、特にヨーロッパ系の男性は本当に女好きだなぁと苦笑い。だって彼女がいたって、私と会おうとするわけですからね。

再会後に「今夜友人の家に行くけど一緒にどう?」と言われ、フランス語が全く話せないので躊躇したものの、なんでも経験だと思い行くことにしました。友人宅へお邪魔し、そこに住むカップルともう一人、黒人の男性が私を迎えてくれました。

カップルは英語が話せないので上手くコミュニケーションを取ることが出来なかったのですが、その別の友人は完璧な英語を話し、みんなでゲームをする時など英語で説明をしてくれたり、お酒を飲みながらの会話でも通訳を買って出てくれました。

気が付けばその紳士な姿になんだか惹かれていましたが、その日は朝まで遊んで借りているアパートまで送ってもらい、「滞在中に時間が合えばパリを案内してもらえば」と友人が勧めてくれて、その彼の携帯番号を入手することができました。

とはいえ、1回しか会ったことがない相手に電話をするのもどうかな・・とまた躊躇したのですが、もう一度会いたいと思う気持ちが勝り、とりあえず電話をしてみました。すると、「今夜自宅でパーティーをするから来れば」と言われ、行ってみることにしました。

妹と従妹との3人暮らし。その妹が主催するパーティーだったようで、みんな若くてテンションが高く、私は借りてきた猫のような状態でしたが、パーティーも終わり、私と友人とその彼の3人になってから、改めてゲームをしたりお酒を飲んだりと時間を共有するうちに彼と急接近。

私が彼にどんどん惹かれていくのと同時に彼も私のことを受け入れてくれて、気が付けばお互いに恋に落ちました。積極的に行動して大正解でした!

フランス人男性と出会いたい場合、どんな行動の選択肢がありますか?

フランス人との出会いは、フランスはもちろん、日本または別の渡航先でも会う機会はありますが、ある意味本当のフランス気質の人はフランスにいます。日本にいるフランス人は観光客を除き、どこか日本的な考えを併せ持った人が多いです。

生粋のフランス人と出会いたいのであれば、やはりフランスへ一人で行くべきです。語学力が若干必要となりますが、少しでも話せれば、カフェなどに一人で入ったりお店を巡ったりしていると、必ずと言っていいほど話しかけられます。フランス人は話好きです。

やはりラテンの血が入ってますのでナンパも多いです。もちろん声を掛けられて直ぐについて行くことは危険なので気を付けてください。

一人旅だと誰にも気兼ねすることなく、もし気が合った人がいればその人と長く時間を共有することができます。上手く言葉が通じなくても、その場で感じるフィーリングが大事です。

まずは笑顔で挨拶をしてみると、向こうから何か話しかけてきてくれる可能性が高いので、試してみてください。挨拶(Bonjour)とお礼(Merci)これがとても重要です!

フランス人彼氏と付き合うときの注意・アドバイスをお願いします

恐らく「空気を読む」気質は日本人だけです。こうしたい、何かをして欲しいのであれば、それは言葉で表さないと伝わりません。「どこかに行きたい?」と聞かれて「う〜ん・・どこでも・・」というと、相手は困ります。

フランス人女性はとても芯の強い方が多いので、曖昧な言動をせずきちんと主張します。そのため日本人女性にある「あなた任せ」が逆に面倒と感じられてしまう場合があります。ワガママではなく、きちんと意思を伝える芯のある女性を好む男性が多いようです。

また、これは欧州全般に多いのですが、自分に非があっても謝ることがほとんどありません。仕事上では多少あるようですが、カップルにおいてケンカした際に、恐らくフランス人から謝ることは少ないと思った方が良いです。

結婚観は形式にこだわらないカップルが多いです。結婚を迫ると嫌がる人も少なくありません。特にフランス式の結婚は、結婚前の事前申請書類をはじめハードルがとても高く、同様に離婚する場合には必ず裁判があるので相当労力を使います。

そのため、事実婚カップルが多いわけです。日本で結婚する場合も、単純に日本人同士のように結婚届を提出すれば良いというわけではありません。大使館や外務省に書類を提出するなどそれなりの労力を要しますのでご承知置きください。

フランス人であれ日本人であれ、性格は育った家庭環境で違います。気を使える人もいればワガママな人もいます。ただ、食生活や培ってきた歴史が異なるため、埋まらない溝があるのは確かです。それを認め、受け入れることが長くお付き合いをするコツだと思います。

インターネットを活用してフランス人の彼氏・彼女を見つけよう[PR]

フランス人彼女・彼氏をつくるには色んな出会い方があります。

友人の紹介、パブやバーでの出会い、イベント参加。そうしたリアルでの出会いにプラスして、インターネットを活用すると、好みの相手はグッと見つかりやすくなります。

海外で最も有名なマッチングサイト「Match.com」はもちろんフランス&日本対応。フランス国内だけでなく、日本在住のフランス人や外国人も気軽に検索できます。登録は無料、気軽に近くに住んでいるフランス人を検索し、好みの相手にアプローチできますよ。

Match.comに登録してフランス人にアプローチする>>