スペイン人彼氏と付き合うときの3つのコツ!

bigstock--145157069恋愛に国境はない。恋愛BORDER編集長のChihiroです。

この記事では、日本でスペイン人彼氏を作ったKanaさんにインタビューし、スペイン人彼氏の作り方やコミュニケーションの注意点について聞いてみました。それではお願いします!

Kana

Kana
目にとめてくれてありがとう!私は普通の21歳のアパレル店員でした。

私は田園都市線沿いに住んでいて田都はなぜか海外の方が多く、100円均一でイギリス人のおじさんに「これはメンズ?」と話しかけられて「メンズはあっち!」と案内したら「ありがとう!僕ら今日から友達ね!」と言われたり。

よく一人で行ってた朝マックで同じく毎日のように朝マックを食べていたアフリカ系アメリカ人の女の子ともアイコンタクトからはじまり何故か週2回は朝食を供にしたりしました。

そんな田都でいつものように渋谷から電車に乗っていると隣から目の前にピースサインを出されたのがスペイン人の彼との出会いでした。

スペイン人彼氏と付き合うコツ1:フレンドリー!だけど繊細

cpl

彼はその時日本に留学に来ていました。

ピースを出された時は正直「うざいなあ・・・ナンパ・・・」と思っていたのですが「イヤホンで音楽聞いてるの」と言ったら「ごめんね」ってすぐに謝ってくれて、そして視線を外しました。

もしかしたら友達を作りたかっただけなのかな・・・と思って今度は私からイヤホンを外して「どこから来たの?」と質問するとものすごい笑顔で自分の事をたくさん話てくれました。

彼の出身地が丁度私が7か月前に行った場所だったので「そこに行ったよ!」と言うと今まで以上の笑顔で街のことや家族のことを楽しそうに話していました。

「あ、私もう降りるところだ」と言うと慌てたように「あー・・・」と肩を落として「自分の話ばかりして本当にごめんなさい・・・」とあからさまな表情で言うので笑ってしまいました。

もう会うことは無いだろうと思っていたのですが、2日後私の降りた駅のホームの端から走ってくる彼が居ました。

小さなバスケットに入ったチョコレートを持って「自分のことばかり話してごめん。君の話も聞くべきだったのに」と箱のチョコレートを2個だけくれました(笑)

そのあと本当は自分は相手の話をよく聞くし寡黙でクールなタイプだしあまりはしゃいだりしないなどと嘘くさい言い訳をジョークまじりで必死でしていました。

あとこれは謝罪であってストーカーではない、僕はグッドボーイだからね!と何回も念を押されました。

私は素直に嬉しかったので「私はあなたのお話しがとっても面白かったし楽しかったよ!わざわざストーカーしてくれてありがとう」と笑いながら返しました。

後から聞いたら前の日からなんて男らしくないことをしたんだと悩んでたのに君は楽しかったって言ってくれたからちょっと好きになりかけてきたと言ってました。

陽気に見えて繊細なスペイン人はその繊細な部分を受け入れてあげることでとてもリラックスできるみたいです。

内に秘めて悩んでいたりすることが多いので察してあげるのが上手な日本人女性とは相性が良いのかもしれませんね。

スペイン人彼氏と付き合うコツ2:嫉妬深くて情に熱い

cpl

彼と付き合いだしてその週末には彼の友人達に会って欲しいと言われました。スペイン人はとても友人や家族を大事にする傾向にあり彼女にも絶対仲良くして欲しいのです。

私は実は大人数が大の苦手でおまけに人見知り、会うのはまだ早いんじゃない?と何度か打診しましたがまあ彼の不機嫌なこと!

「僕の友人に会わないって事は本気じゃないんだね」「好きなのは僕だけだったのかな」「君の気持はそれくらいのものだったの?」

など責められるわ責められるわで結局私が折れました。初めての週末は二人がよかったのになーと言ったらまずは友達に会わなきゃ!と言われました。

そして週末、私が大人数が苦手で人見知りであることを伝えバーに向かいました。

どうせ友人と飲んだくれて私のことは放っておくんだろうと思っていましたが一人ひとりに「彼女だよ、彼女はちょっとシャイなんだ」と伝えてくれました。

意見は濁さずにはっきり言った方がいいみたいですね。ちゃんと理解してくれます。

彼が少しスポーツの話で盛り上がってたので席を離れてお酒と取りに行くとタイの男の子に話しかけられました。

結構酔っていて絡まれてたのですが彼の友人だし愛想笑いなんかをしていると悪ふざけで彼がひざまづき私に求婚のポーズをしました。
それを見た彼は店いっぱいに響く大声ですごく早口で怒鳴り始めました。

手はあげなかったのですが一通り罵声を浴びせた後にすぐに手をひかれて帰りました。家についてもずっとあからさまに不機嫌な顔をしたりため息をついていたので

「本当は嫌だったけどあなたの友人だから我慢したんだよ」っと言ったら「我慢なんかしないでよ!」とまた怒り始めました。

「あなたの大事な人に嫌われたくなかったけどあなたに嫌われるのが一番嫌だな」と言うとすぐにごめんなさいと言ってパソコンを開きました。

そしてスカイプをつなぎなんと両親にご対面・・・「ガールフレンドだよ」「あ・・・えー・・・どうも・・・」

友人や家族を何よりも大事にするスペイン人は彼女もすぐに自分のホームに入れるのが普通のようです。逆に友人を紹介しないなんてそれは本気じゃないとかなんとか。

とても付き合ってからの段階が早いですが、それは彼らなりの優しさなのでしょう。

日本人と付き合ったのは私が初めてだったらしく、愛情表現が足りないのが嫉妬の原因だったようです。

「愛してるよ」までは言わないけどスキンシップや好き好きーなんかは日常的に表現されると安心するみたいです。

スペイン人彼氏と付き合うコツ3:遅刻とファッション

cpl

私は彼が留学を終えると供に一緒にスペインに渡りました。私は学生だったので元々スペインで絵の勉強をしていた日本人の女の子とルームシェアをしていました。

彼は旅行などを企画する会社で働いていてほぼ毎日会ってましたが遅刻はあまりしませんでした。これはスペイン人では珍しいことだそうです。

といっても私も15~30分は遅刻のうちに入らないと思っていたタイプだったのであまり気にしなかっただけかもしれません。食事は2時間以上かけてダラダラ食べるのが普通みたいです。

人気な店だと人が待っているから私が早く出よう、あんなに待ってる人が居るからと言うと「さすがだよ!なんて気が利くんだ!素晴らしい心遣いだよ!」とベタ褒めしたあと結局席は立ちませんでした・・・

ファッションに関しても「今日はそのジャケットにスキニーがとてもセクシーだね」と褒めたあとに少しけなされます(笑)

「でもだったら靴はあれだったね」とかオシャレやコーディネートにはうるさいです。

スーパーに行くときでもTシャツを着るなら綺麗にボディラインが出るものなどで、私の所有していた楽ちんダボダボTシャツを着ることは自分の部屋でしかありませんでした。

確かに彼はおしゃれでしたし私は男性のおしゃれに関してはあまり興味がありませんでしたが「そのシャツすごく似合ってるね」と言うだけでとっても上機嫌です。

相手はきちんと見極めて!素敵なスペイン人パートナーを見つけてくださいね。

もし今スペイン人の彼といい感じになっていたらファッションを褒めて、物事をはっきり言う事を気を付けていけばいいと思います。

いいよ、あなたに任せるよ、だと突然「都合のいい女」にされてしまったりします。

とても明るくて楽しくて優しくて、プライドが高くて繊細で愛情をいつも求めているスペイン人の彼、体のでっかい子供みたいですね(笑)

でも、彼女になるととても愛されて私がまるで世界で一番かわいいかのように扱ってくれます。情熱的なので喧嘩もよくありますが、そこは日本人得意の冷静になって、自分の意見を言い、彼にゴメンと言わせちゃいましょう。

それでは、いい恋に出会えますように!

インターネットを活用してスペイン人の彼氏・彼女を見つけよう[PR]

スペイン人彼女・彼氏をつくるには色んな出会い方があります。

友人の紹介、パブやバーでの出会い、イベント参加。そうしたリアルでの出会いにプラスして、インターネットを活用すると、好みの相手はグッと見つかりやすくなります。

海外で最も有名なマッチングサイト「Match.com」はもちろんスペイン&日本対応。スペイン国内だけでなく、日本在住のスペイン人や外国人も気軽に検索できます。登録は無料、気軽に近くに住んでいるスペイン人を検索し、好みの相手にアプローチできますよ。

Match.comに登録してスペイン人にアプローチする>>